どよーーん ドロドロ 意味不明の落ち込み

夏なのに 落ち込んだ


ドロドロドロドロ・・・・・


全然大したことじゃないのになぁ・・・



実は 私広島出身じゃあ ありません
生まれたのは 山口県です
生まれてから半年後に まず1回目の引越しを
経験したらしい

その後も何度も引越しをしました
でもその中でも 一番長く暮らした 父の実家がある
広島県が 私の心の故郷です
(イヤ、一番長いのは千葉か・・・今両親も暮らしているし)

でも私は 広島出身ということで・・・徹しますよ

私は小学校を4校行きました
私が 小学校のとき実家が 千葉に落ち着いたので
その後は 父だけが 単身赴任で あちこち行って
私たち兄妹は 転校しなくてよくなりましたが
社会人になるまで 父とは離れて暮らしていたので
家族で 出かけた覚えもほとんどありません

私は小学校4校でしたが 兄は中学校を4校行きました
小学校にいたっては 何校いったか 考えても正解が
わからないので 考えない そうです

兄は両親が暮らす 千葉にも4年ほどしか暮らしていないので
実家にも思い出はほとんどないようです

そんな私の兄が 憧れるのは てん父です
てんが 暮らすこの土地は 戦前からてん父家の実家。
てん父は生まれてから 結婚するまでずーーっと ここに暮らし
友達もずーーっと 一緒で 近所の人たちは自分が生まれた頃からの
知り合いばかり
私と 二人でまたここに暮らすことになっても 何も困ることは
ありませんでした

c0188294_11315499.jpg

でも最近 ずっと一緒だから困ることも・・・

うちと背中合わせで 隣の家のおじさんが 最近うちに
いろいろ文句を 言ってくるようになりました
(推定年齢60歳 独身)
その中には てん父でも知らない40年以上前のことも・・・
それもイヤーーーーな言い方です

だけど近所の家ともめたくないので
一生懸命 我慢してます

でも今朝 てんの散歩中会ってしまって またイヤーーーーな
ことを 言われました

c0188294_11413282.jpg


私 もうそろそろ 引っ越したいかも・・・

何かあると すぐ引っ越したくなってしまう 私・・・
子供の頃から ひとつのところに落ち着けない くせがついているのかも
よくないですよね

でも戦いたくない

ここは てん父の 故郷だし・・・

一生懸命 考えるのをやめようと 思って
今私が どハマリ
している ドラマの 「ホタルノヒカリ2」のビデオを 5回も 観てしまった
(ずいぶんヒマだね・・・)

普段野球しか観ないわたしが ドラマを観るのは 何年ぶりだろう
c0188294_1151132.jpg

↑ この写真の てん 変な顔~!!


さっ てん父が帰ってくるまでに 
カープが勝った試合のビデオを 観て元気になるか!
[PR]
# by tentocarpdaisuki | 2010-08-12 12:57 | 父と母のこと

行くかどうかは夜決まる

金曜日の夜 てん父は悩んでいた

明日キャンプに 行くかどうか・・・

そんないつもいつもキャンプに行かなくても・・・
でも来週は お盆渋滞でどこもいけないだろうし・・・
浜辺は 暑いだろうし・・・
てんだってクーラーで涼しい部屋でまったり・・・
しないだろうな
泳ぎに行かないとなると どうやって てんの有り余る体力を
消化するか・・・


しばーーーーらく 悩んだ末
結局 行くことにしたてん父。
決め手は もし行かなかった時に てんが残念そうな顔を
したら きっと後悔するだろうから

行ったのは 先週デイキャンプをした 原岡海岸キャンプ場

c0188294_1250710.jpg

海に着いたとたん 喜び回るてんを 見て
やっぱり来てよかった・・・

そんなこんなで いつもドタバタ用意して行く
我が家のキャンプは いつも手抜き
手の込んだ キャンプ料理など 一切いたしません
こんなときのために 家には 保存食がたくさんあります

荷物もあっさり
c0188294_12531168.jpg

たっぷり てんが泳いだ後は 簡単に昼ごはん
c0188294_12535417.jpg

茹でたパスタに インスタントのパスタソースをかけて たらこスパゲティ♪

家では許せない インスタントの味も なぜか外で食べると許せます
c0188294_12563050.jpg


c0188294_12565977.jpg

たーーーっぷり 泳いで シャワーを浴びて 陽が沈む頃から夕食です
c0188294_1259524.jpg
c0188294_12591363.jpg
c0188294_12592314.jpg

軽く肉を焼いて・・・もし足りなかったときのために
レトルトパックの カレーとレトルトご飯 カップラーメンなどを
もって行きます
肉って意外と そんなに量は食べられないので 少なめに買って
「足りなかった時」用の つまみなどを持っていくようにしています

炭火の前で ちまちま食べながら てん父と話すのは いつも
「次のキャンプ どこ行く?」 です
c0188294_138455.jpg

てんは 相変わらず キャンプに行くと 夕飯を食べて
さっさと寝ます

そして朝4時ごろ 起き出して
まずは 海水浴!
c0188294_1395934.jpg

楽しそうだね~
来て良かった♪

朝ごはんは 
c0188294_13125296.jpg

家にあった 食パンとベーコンとチーズを持ってきて
はさんで焼いただけの ホットサンド♪
私の 大好物です♪
簡単で おいしい♪

この海岸は 遠浅で(短足の)てんでさえ かなり沖まで行かないと
泳げません

なので よく「泳げないけど水は大好きな大型犬」の家族のみなさんに会います

今回は 15歳のシェルティのご家族に 会いました
15歳のシェルティさんは(名前は聞かなかった・・・)2歳の頃から
毎年夏になるとこの海岸に来ているそうです
もうすでに 老犬で足を悪くしてしまった シェルティさんは
歩くのが辛そうで お散歩もままならないようですが
水は大好きで 水の中だけでは 尻尾をフリフリ♪
とっても 楽しそうでした♪
来年も 絶対会いたいなあ♪


c0188294_1315434.jpg

朝から モーレツに 泳ぎまくって 昼前には撤収して
車に 乗りました

ちょうどてん家が 車に乗った頃から 土砂降りになりました
ギリギリセーフです♪
しかも 早めに帰ったため 道も空いており ほとんど高速を使いませんでしたが
スイスイと 家に帰れました

c0188294_1340853.jpg

海では エイに気をつけましょう

今回は ちょっと早めに撤収したからか 家に帰っても
てんは まだまだ元気いっぱいでした・・・・
ちょっと 失敗でした
[PR]
# by tentocarpdaisuki | 2010-08-09 13:42 | お出かけ

65回目の 8月6日

昭和20年(1945) 8月6日 午前8時15分
広島の街に 原爆が投下されました

戦争をしてはいけない

この思いを消さないように 毎年この日はこの日記を
書こうと思います

広島の江田島にある 海軍兵学校の中に
戦争についての資料館があります
その中に 行き道分だけの燃料を積んで 敵地に
乗り込んで行った 特攻隊の兵士の 「遺書」 を
展示してあるところが あります

中には まだ20歳にもならない若い兵士たちの
遺書もたくさんあります

皆 両親への感謝の言葉などを書いてある人が多いのですが
なんだか妙に じーーーんと してしまった遺書があります


「海よ 山よ 川よ 
 父よ 母よ 弟よ 妹よ
 達者で暮らせ」

太く大きな字で
白い紙いっぱいに書いてありました


自分たちが戦いに 行くことによって
自分の家族が 守られる この大好きな故郷の日本が
守られると 信じて 行ったのでしょう


自分の命と引き換えに 母国の平和を信じて
戦争の犠牲になった たくさんたくさんの 命たち


彼らが 今の日本を見たらなんというだろう

子供が自分の親を殺し
親が自分の子を殺す

政治家は自分の人気集めのために 争う人たちばかり

こんな日本にするために 日本は苦しい思いをしたんじゃないのに

c0188294_20441717.jpg


カープはもっと強くなれ!
[PR]
# by tentocarpdaisuki | 2010-08-06 08:15 | 真面目な話し

王様月間突入!

ついこの前 初日の出を拝んだと 思っていたのに(まだ言うか!)
もう8月です。

今年は暑いですね
今から 思うと 去年は ちょっと涼しかったんですね。
だって今年は クーラーつけない日はないです。

暑いので 泳ぐしかないっしょ! ってことで また千葉の館山へ

今回は デイキャンプで 先々週 2泊した 多田良北浜海岸キャンプ場の
お隣の 原岡海岸キャンプ場へ...
c0188294_15472667.jpg

多田良海岸の 方は 相変わらず テントぎっしりで 隙間がないほどです。

なのにすぐとなりの 原岡海岸キャンプ場は 施設も料金も 全く同じなのにガラガラです。
c0188294_15492118.jpg

数えるほどしか テントがありません(夕方ちょっと増えましたけど...)
海岸に ある砂浜が 段になっているのが 原因ではないかと思われます

でも施設も同じ
c0188294_15505019.jpg
c0188294_15505854.jpg

泊まりは 1人500円 車1台500円
デイキャンプは 一人300円 車1台500円

お隣の 家族連れは 車をすぐ横の道に停めて 場内に乗り入れず
500円 浮かしておりました

暑いけど 海辺は なんだか涼しい~♪
c0188294_15533737.jpg
c0188294_15534535.jpg

一度海に 入れば しばらく涼しく過ごせました♪
c0188294_15582647.jpg
c0188294_1558418.jpg

特に 我が家の周りは コンクリートばかりで 特に暑いのかもしれないなあ....

日曜日の 今日は 家で プール♪
てんも 涼んでくれたようですが ワンワン!! ワンワン!! と 興奮して吠えっぱなしだったので近所からクレームが来る前に 撤収しました
c0188294_1613157.jpg
c0188294_1614370.jpg
c0188294_161537.jpg
c0188294_162596.jpg

夏は あっという間に 終わっちゃうから 楽しく遊ぼうね~♪


::::::::::::

てん父が コカ コーラで ビーチサンダル当てました!!!
でも サンダルより サンダルが 入っていた 缶が キャンプの時
「炭消し缶」に 使えるね♪ と 大喜びです♪
c0188294_1644817.jpg
c0188294_164578.jpg


ずーーーーーっと夏だと 良いのにね~♪
[PR]
# by tentocarpdaisuki | 2010-08-01 16:07 | お出かけ

渡辺眞子さんのお話し会 続き

28日 に 逗子で 行われた
渡辺眞子さんのお話し会@coya

我が家の てん も 私たちが ペットショップに行って 買った仔です。

ペットショップの 流れとして ブリーダー(繁殖屋) にいた
子犬たちは まだまだお母さんの お乳が 必要な時期に
ある時 突然お母さんから 引き離され 段ボールに入れられて
トラックで運ばれ 動物の 「市場」に 連れて行かれます
そこでは レールの上に 子犬や子猫が 入った段ボールが 流れて来て
真ん中まで 来ると 箱からひょいっと 持ち上げられ
背中を見せて お腹を見せて 落札されます
落札する側も 1匹1匹じっくり見るわけもなく 遠くから大まかな
見た目だけで 判断し 落札するのでしょう
落札された 子犬子猫たちは また段ボールに詰められて
トラックで お店まで運ばれます

ある時 お母さんから突然引き離され 箱に入れられて 荷物のように
扱われる....コレが てんたち ペットショップで 売られていた仔たちの
初めて見る 社会です

お店に着いても すぐに店頭に 出されるわけではなく お店の奥で
店内ゲージに 入れられるのを 待ちます

とある大きなペットショップチェーンでは この間に 年間200頭の 子犬や子猫が
亡くなっているそうです。
でも この数字は どこにも発表されていません
しかも とある 1カ所のペットショップチェーン だけでの数字です。

犬や猫たちは 死んでからも 売買されています
毛皮が あるからだそうです.

渡辺さんのお話しの中に 血統書がいかにナンセンスなことかというお話しが
ありました。
個体認識の必要が ない現在の血統書発行システムでは いくらでも
偽造が できるということでした
その中で 血統書を みると自分の愛犬が 母犬の何回目の 出産で産まれた仔かわかる
というお話しが あり 家に帰って てんの血統書を改めて 見てみました

てんは てんの母犬が 6歳の 時に 10回目の出産で 5匹産まれた うちの1匹でした
きっと1歳の頃から 1年に2回のペースで 出産していたと思われます。


渡辺さんは
ペットショップだけが 悪いわけではない
繁殖業者だけが悪いわけではない
ニーズがあるから 商売に なるんだ......と言いました

避妊手術をさせずに 毎年飼い犬が 産んだ子犬を
目も開かないうちに 平然と 生きたまま 土に埋めて殺す風習
フィラリア予防を せずに 犬が弱ると 「もう飼う意味がない」と保護センターに
持ち込む人たち
この人たちだけが 悪いわけではない
無知なだけ。 昔からそうしていたから....自分だけじゃないのに 何が悪いのか。


誰もが 知りたくない世界の お話し
耳をふさぎたくなるような お話しの 数々

でも 一生懸命 伝えようと している方達がいます
一生懸命 一つでも 救える命を 救おうと 自分の 人生を なげうって
頑張っている人たちがいます。


私は そこまでできないから
私は 今飼えないから
ではなくまずは 知ることから 始めたいと思います


渡辺さんが 何度も 言っていたのは
センターにいた仔は きっと何か ある仔だろう
きっと何か 心に 傷を負っているから 飼うのは大変だろう

この偏見を取り払って ください

ペットショップで 売られている仔たちと 同じです
虐待されていた仔 は しばらく怖がりかも しれないけど
一歩づつ歩み寄ることだってできます

中には 酷い目に遭って来ただろうに それでも人間が大好きで
人を見ると 尻尾を振って 近寄らずには いられない仔がたくさんいるんです。


c0188294_16113735.jpg


今回の お話しで お店のレジ横に 少しだけ 渡辺さんの 本が 販売されていました

私は
「世界に たったひとつの犬と私の物語」
「幸福な犬」
の2冊を 買いました

そして 「世界にたったひとつの犬と私の物語」だけ 読み終わりました
この本には 悲しいお話しは ありません
心に ずどん!と 響く
温かいお話しばかりです

あとがきの中に あった単語が とても気に入りました
「しっぽ付き家族たち」

なんか良い言葉です♪


::::::::
尚, 私は このブログによって 特定の方達を 非難するつもりは全くございません
気分を 害される方達が いるかもしれませんが
昨日の お話し会で聞いた お話しを 自分の感想と共に
日記にしました

昨日のお話し会では 渡辺さんが 誰も責めることなく 優しくお話ししてくださいました。
もし文章の 中に えらそうだと 感じるところが あるようでしたら 私の文章力の
なさです 申し訳ございません

私自身 このような 日記を 書きましたが てん が居た ペットショップの店員さん達は
とても親切で 良い方達ばかりでした
近所のペットショップの店員さん達も 皆さん良い方達ばかり...
しかも 「信頼あるブリーダーからの子犬」という言葉。
信じたいです。 でもそうではないかもしれない....
あそこだけは 違うかも...なんてことを 考えてしまうこともあります

それに やっぱり保護されている仔たちは やっぱり トラウマがあるかもしれない....
なんて 考えてしまうこともあります。
人間が 好きな仔も たくさんたくさんいるのに
殺傷処分されるその時まで 誰かが 迎えに来てくれると信じて待っている仔も
たくさんたくさん 居る

何が真実なのか 見極められるように コレからも
勉強していこうと思っています


気分を害された方には 申し訳ございません
[PR]
# by tentocarpdaisuki | 2010-07-29 16:19 | 真面目な話し


2008.9.20 生まれの ジャック ラッセル テリア の てんとの生活の日記です


by tentocarpdaisuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
てん
カープ
お出かけ
記念日
そらちゃん
真面目な話し
体の心配
父と母のこと
お散歩トレーニング
未分類

タグ

(27)
(19)
(19)
(13)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月

お気に入りブログ

晴空日記~黒柴空との日々~
飯太雷門的日常

マイリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧