<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花火大会どうします?

おかげ様で てんの抜糸 無事終了しました!!!

これで傷口の糸を抜いちゃう心配もないし
エリカラ生活も終了です

抜糸して さらに元気がパワーアップのてんです♪

去勢手術して てんの マーキング がなくなったかと言うと....
今まで1回の 散歩で(2時間コースの場合) 50回ほどしていた マーキングが
15回ほどに なりました。

女の子のへの ムラムラは どうかと言うと....
かなり淡泊な 反応になってきたように 思います

まあまだ 術後そんなに 日にちが経っていないので
これから どう変わっていくか 楽しみです♪

昨日の 土曜日には てんの手術前日に 行った 城南島海浜公園へ また泳ぎに行きました
c0188294_16192083.jpg
c0188294_16193639.jpg


今回は 海泳ぎにだいぶ なれてきたようで 波が来ても
ちょっと 遠くでも スイスイ泳いでいました

てんは 泳ぐのが 楽しいようで 棒を 投げなくても 勝手に
海に入って 泳いだり するようになりました
c0188294_16215920.jpg
c0188294_1622697.jpg
c0188294_16221450.jpg


でも 真っ昼間の 暑さは 気になるので また昼頃には 家に帰って 昼寝

昼寝の最中も 泳いでる夢を 見ているのか
足は ずっと犬かきを していました
c0188294_16235195.jpg


夕方には いつものお散歩コースの 豊洲ららぽーと へ行って 夕涼み

ららぽーとには 犬連れで入れる レストランがだだーーーっと 並んでいるにも
関わらず 相変わらず てん家は 隣接する公園の テーブルベンチで
スーパーで買った物を 食べたり 飲んだり...

お友達家族と一緒に 楽しい夏の楽しみ方です

しかも 昨日はららぽーとで 夏の夜のイベントが あり
3分間だけ 花火がありました

c0188294_1629456.jpg


実は 去年まで てん家では 東京湾の花火大会に 行っていたんですが
今年は てんがいるから いかないと みんなに 宣言していました

でも 皆さん てんも一緒に行こうよ
と 誘ってくれます

いつも花火を みにいくのは てんのお散歩コースの 晴海埠頭
ほぼ真上に 花火が上がり 音もカラダに ドスンと 響く距離です

たぶん 無理です....

昨日の ららぽーとの 花火は 3分間とはいえ 東京湾の 花火より 近い距離

イザ花火が 始まると....
最初は 「何? 何?」 って感じだったのですが
他の ワンコさん達が 「ワオーン! ワオーン!」 と 吠え始めて てんも 一緒に 「ワン!ワン!」
と 吠えてました

そりゃあ 怖いよね。 そりゃあそうだ

でも家にいても 東京湾の 花火大会は 結構音が聞こえちゃうんです

電車も 車も 規制ばっかりの この日
出かけると 夜遅くまで 帰って来れない....

しかも花火大会の日は 雨で順延で 次の日になることも 多い
まいとし この日は 2泊で出かけるのか?

それもちょっと...
ならば 何とかして 慣れてもらうために 花火が 始まってから
音のする方へ ちょっとずつ 近いづいていくか?

うーん...
どうしよっかなあ....
皆さんは 花火大会 どうします?
[PR]
by tentocarpdaisuki | 2009-06-28 16:56 | お出かけ

言うよねえ~

14日 日曜日 無事てんの 去勢手術終了しました!!

当日の 朝
経験者の飼い主の皆さんは おわかりかと思いますが
まず 水,ご飯抜きが 切なかったです。
お水を もらおうと 台所で おりこうさんに 座って 水を待ったり ご飯を待ったり
する姿が 見ていられなくて 家の周りを ウロウロあるきました。
走ると 水が飲みたくなるだろうなあ と思ったので 木陰で
のんびり 休憩ばかりのお散歩です
c0188294_11163658.jpg
c0188294_11164322.jpg

てんの前で 食べたり飲んだり出来なくて 父母共に 飲まず食わず...
その後家に寄ることなく 車に乗せて 病院へ行きました
病院で 獣医さんに お願いし そのまま 父母は朝ご飯を食べに行き
会話もほとんどなく 食べました

ようやく約束の時間になり 病院にてんを迎えに行くと
エリカラをつけてぐったりしたてんを 可愛くて若い病院のスタッフの女性が
抱っこで連れて来て 私たちの前の診察台の上にてんを降ろしました
てんはヨロヨロと目の前の私たちのところではなく 遠くの若いお姉さんのところに
行き尻尾を ゆら~ゆら~と振りました.....
おい!!

家に帰って来てもぐったりするだけで 歩かない 飲まない食べない 寝返りも出来ない
てんでした...お疲れ様 頑張ったね
c0188294_11262416.jpg


次の日 月曜日
朝はまだ ボーーーっとしてましたが 口の前に水を持っていくとものすごい勢いで
飲み干し ご飯もガツガツ食べました
まずは一安心♪
昼頃になると よたよた少し歩くようになったので家の前の公園に
抱っこでちょっとだけ連れて行きましたが まだ歩かないし しっこもウンコも
しませんでした
c0188294_11303990.jpg

でも このころから ちょっと困った問題が....
カラダが動き始めたてんは 傷口が気になるらしく エリカラがずり落ちないように
タオルが巻いてあるにも関わらず エリカラをグニュっと曲げて 傷口をなめるように
なりました...
ゲゲゲゲッ!!やばい!!と 慌てて傷口を隠すように タオルを巻いたり Tシャツを履かしてみたり
しましたが それでももつのは数分...
傷口をなめないように 全く目が離せませんでした
c0188294_11454399.jpg
c0188294_11455626.jpg

買い物も行かず 洗い物もせず ずーーーっとてんを見ていないと
ちょっとした 瞬間に傷口をなめます
自分がトイレに行くときは てんをすまきにしていきました
c0188294_11481865.jpg

夜も てんが起き出して傷口をなめ出すとすまきにして 寝るまで待つ...の繰り返し
てんも私も 寝不足になりました

2日後 火曜日
どんどんカラダも元気になってきて お散歩に 行けばもりもりウンコもしっこも 大盛り♪
でも散歩の途中で 突然傷口を なめ出すのでお散歩中もエリカラがはずせませんでした
その上 カラダが元気になったてんは すまき作戦も効かなくなり 傷口をなめるだけじゃなく
傷口を 縫ってある糸を抜こうとし始めたので 前日よりさらに 目が離せなくなり
病院に行ってエリカラを変えてもらおうとしましたが
今のてんの足では 歩いて1時間以上はかかるし 車で行こうにも 私が運転している間に
糸を抜いたら困るし...で,自転車で行こうとしましたが 5メートルほど行った所で
カゴからぴょーん!!と飛び降りようとしたので断念しました
c0188294_1215259.jpg

夜父が帰るまで てんを見張り続け 病院へ行きました
病院に入るの嫌がるかなあ...という母の心配をよそに てんは病院に帰って来て大喜び♪
獣医さんにも「あなたここで痛い目に遭ったの忘れたの?」と笑われる程喜びまくり
よっぽど 可愛がってもらったのね....
若くて可愛い病院のスタッフさんと獣医さんの間を 尻尾がちぎれる程降り続けて
ピョンピョンしまくり
術後初めて見ました ムっ!
エリカラを デカイ物に変えてもらったおかげで 傷口を なめれなくなりましたが
散歩の時いろんなところに ガツガツ当たるようになって
歩きづらそうです....
獣医さんに言わせると ここまでなめようとする仔は まれだそうです...

てんの場合 抜糸をするその時まで エリカラは外せません....

ところで私は てんと暮らす前から エリカラの用途は知っていましたが
世の中知らない方って意外と 多いのにビックリしました
元々下町なので いつも知らない人にてんのことで 話しかけられるんですが
エリカラをしてると 犬連れじゃない人が 後ろから 追いかけて来て
「それ!なんでしてるんだ? あんた犬がかわいそうじゃないか!」と 何度か言われました
まあだいたい おじいさんが多いんですけど...
小さい子供の親子連れも
「お母さん なんであのワンちゃん あんなのしてるの?」
「今日は 雨が降るからでしょ」 と話していました
カッパじゃないんですけど.....
不思議な街です
c0188294_12221058.jpg


皆さん てんの手術の 応援コメント どうもありがとうございました♪
来週には 夢にまで見た 抜糸 です♪
[PR]
by tentocarpdaisuki | 2009-06-18 12:27 | てん

男祭り

明日は いよいよてんの 去勢手術の日です!!
男最後の 思い出作りの為 昨日の夜から お散歩はスペシャルロングコース♪
来週は あんまり長いお散歩は 出来ないからね
昨日の夜は いつもの コースだけど 女の子といっぱい ガウガウ出来ました♪
c0188294_15103338.jpg

うちの 近所の ホームセンターの ペットコーナーに てんと 同じ誕生日の ジャックラッセルテリア
がいたんですが 7ヶ月までお店にいて ある日突然居なくなったので
まさか...まさか...まさか...と 思っていたんですが
いつも お散歩で 会う みやちゃんのママに
「うちのみやが あのホームセンターにいた仔です。
このままでは この仔は 処分されてしまうかも...と思ったら飼わずにはいられなかった」
という話しを 聞き
「みやちゃん 良いお母さんに出会えて良かったねえ♪」と再会出来たことが
嬉しくて嬉しくて 涙が出そうでした♪
c0188294_15181047.jpg

その後 ジャックラッセルテリアの アモーレちゃんにも 会い ジャック3頭で
ガウガウ♪ 女同士の 激しいガウガウに てんは ちょっと引き気味でした

c0188294_1520135.jpg

家に帰って 男同士 添い寝して...

土曜日は 朝から 都営城南島海浜公園 に行きました♪
この公園は 工場地帯の 奥~の方にある だだっ広い公園で
人工砂浜や キャンプ場や BBQ場や ドッグランがあります
駐車場から ドッグランまで なかなかたどり着きません
c0188294_15232243.jpg

やっと 着いたドッグランで 走りまくり
今日は なぜかほとんどの ワンコが 男の子
男の同士で 乗ったり乗られたり 怪しい 集団です
c0188294_15252011.jpg
c0188294_15253023.jpg

ドッグランの 後は 砂浜で 男遊び♪(特に男限定ではないですけど...)
穴掘って~♪
c0188294_15273579.jpg

そして今日 てんの犬生 初めての 泳ぎ を体験♪
ちょっと 海が 深くなってるところに 木の棒を 投げたら すいすい泳いで
尻尾で 舵をとりながら Uターンして泳いで 帰ってきました♪
c0188294_15302263.jpg
c0188294_15303844.jpg

すご~い♪ 男最後の日に 初泳ぎだね♪
オカマになっても いっぱいいっぱい いろんなところに遊びに行こうね♪
c0188294_15333545.jpg

明日の手術頑張ろうね!!
[PR]
by tentocarpdaisuki | 2009-06-13 15:36 | てん

真面目~な話し----感想文----

前々から チャーリーママさんが お勧めされている
たくさんの 本を読みたいと 思っていました。
近所の商店街の 本屋に行ってみましたが 1冊もありませんでした
店舗の中に 検索用の 端末があるような 大きい本屋にも行きましたが
1冊もありませんでした。
(ネットで買うと早いと思いますが...)
そこで ここに住んで初めて 近所の区営の図書館に行きました
図書館にも 本検索用の 端末があり, メモしていった全ての 本を検索すると
1冊だけありました。
「犬と話しをつけるには」 多和田 悟
この1冊を借りて 一気に読みました。

私が行った図書館には 無かったんですが 同じ区内の 他の図書館にある
本を 予約して 先日届き 読んだ本が
「捨て犬を救う街」渡辺 真子
これは 愛犬を亡くされた 渡辺さんが 動物処分施設等を取材され
世界でおきている現状を まとめられた本です。

今 犬や猫たちが どんな状況に あるか。

てんは ペットショップで お金の代わりに もらった仔です。
(何となく 「買った」 と言いたくない)
てんと 一緒に暮らす前に ちょっとだけ 捨て犬を育てる 方法を 検索しました。
インターネットに「保健所」と 検索ワードを 入れました。
それでは ほとんど情報は 得られず 勝手に 現代社会に 捨て犬は ほとんど
いないのかな? と思ってしまい ペットショップに行きました

てんと 暮らし始めて チャーリーママさんや いろいろな お散歩トレーニングの
方々と 交流させていただくようになって ブログなどで 「里親」を 待っている 犬や猫が
たくさんたくさん いることが わかりました。
毎日 殺されている犬や猫が たくさんたくさんいることも...

てんと 毎日一緒に居ればいるほど 可愛くなってきます
この仔を 自ら 処分施設に連れて行くなんて 考えられません
そんなことを する人がいることが 信じられない
でも 実際は たくさんいるようです

c0188294_12404227.jpg
c0188294_12405269.jpg


最初は 犬と一緒に暮らしたい=ペットショップ だった自分を 恥じましたが
この状況を 知ることが出来たのは てんと一緒に 暮らすように なったおかげ
てんがいなかったら 今の状況を 知らないままだったかもしれない

てんが 教えてくれました

気持ち的には 全ての捨て犬達を 引き取りたい
でも そんなこと出来るわけがないし そんなことしても その仔達が 幸せに
はなれない....
何が出来るんだろう...と 毎日毎日もんもんと考えてる今日この頃....
まずできることは てんに 毎日 幸せに暮らしてもらうこと
私たちが てんを 選んで家族に なってもらったんだから
てんが 幸せだったと 思いながら 最期を迎える その日まで
努力を するのみ
c0188294_12575246.jpg

c0188294_12583097.jpg


....とか何とか言って この本を読んでいたら
涙が止まらなくなり 私に 寄り添って寝ている てんを ヒシっと抱きしめたら
かなりウザかったらしく 「う"~~っ!!!!」と うなられ
二の腕に噛みつかれ怪我をし 洋服も破れて 「む~~っ!」としている私です...
ダメですねえ....
いつかてんにとっても 無理の無いような形で 里親に なれたらいいなあ
その日まで ワンコについて もっともっと勉強せねば!!

世の中の ワンコみんなが 幸せを 実感できる日が きますように

感想文と言いながら 本に関することを ほとんど書かない 日記でスミマセン
皆さんが 読まれる時に あまり 先入観を持って読まれませんように。
[PR]
by tentocarpdaisuki | 2009-06-04 13:14 | 真面目な話し


2008.9.20 生まれの ジャック ラッセル テリア の てんとの生活の日記です


by tentocarpdaisuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
てん
カープ
お出かけ
記念日
そらちゃん
真面目な話し
体の心配
父と母のこと
お散歩トレーニング
未分類

タグ

(27)
(19)
(19)
(13)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月

お気に入りブログ

晴空日記~黒柴空との日々~
飯太雷門的日常

マイリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧